猫のしぐさの意味Ver1

こんにちはペット探偵ペットヘルプのイブキです。

猫のしぐさの意味Ver1について解説していきます。

  1. 眠る
  2. 猫の爪
  3. なぜ毛ずくろいするのか?

この記事を読むと猫の知識がつきます。

順番に解説していきますね。

1.眠る

結論から言うと、いざというときに動ける様にエネルギー消費を抑えているためであるため。

ネコの語源が【寝子】であるように1日の大半を寝て過ごすからです。

ネコ科の動物【ライオン、トラ、ヒョウ、ジャガー、チーター】など、肉食動物は、草食動物と比べると肉食動物は食べる機会が少ないため、一度に高カロリーな食物を得るとしばらく食べる必要がないからです。

例えば動物園に行った時の事を思い出してみると、

寝ている事がほとんどだったと思います。

特にみなさんが飼っているネコ達は、ごはんも十分にあり安全な環境で暮らしているので、長い時には1日20時間1も眠ることもあるそうです。

2.猫の爪

結論から言うと狩りをするためです。

ネコに限らず、狩りをする動物の多くが行う爪とぎ、これは古い爪をといで鋭くし、いつでも狩りに使えるようにしておくためです。

野良猫などは太い幹などで爪とぎを行い、本能でナワバリ意識をしています。

飼い猫も本能で壁や柱を使って爪とぎするため、家や家具が傷付かないように猫専用の爪とぎを用意するといいでしょう。

3.なぜ毛ずくろいするのか?

猫の毛ずくろいには理由がいくつかあります。

その理由には、【体温調節ごみ取り消臭皮膚の炎症予防リラックス皮膚の血流促進静電気除去】など、様々な理由があります。

みなさんも見たことある猫の舌には小さな突起があり、それを利用して毛ずくろいをします、この舌で抜け毛やゴミを絡め取ったりして毛玉として吐き出す習性があります。

意識して観察してみると面白いと思います、みなさんの知識としてプラスになれたら嬉しいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。ペット探偵歴23年の経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など大切なご家族をお捜しします。迷子ペットの無料相談受付中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる