【聞き込みの力】迷子猫のつくしを無事保護【ペット探偵】

こんにちはペット探偵ペットヘルプのイブキです。

創業23年、総依頼数500件超⤴︎

今回は迷子猫の捜索、【つくし】について執筆していきます。

本記事を読むことで

迷子猫の捜索をどのようにしていって、無事保護出来たかがわかります。 ペット探偵ペットヘルプのリアルをより深く、わかりやすく写真や動画付きで解説していきます。

どんな人に向けてか

迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さん、ペット探偵ペットヘルプについて詳しく知りたい方向けです。

順番に解説していきます。

つくしちゃん
目次

結論

2021年2月12日に自宅の窓から脱走し2月25日の夕方に無事保護へ。

(つくし)迷子猫の期間は8日間。

保護してお家に帰れたつくしちゃん↓

つくしちゃん

迷子猫になった理由

普段は二階だけで暮らしていましたが、部屋のドアが開いてしまい一階に降りておばあちゃんのお部屋に入ってしまいました。おばあちゃんにとっては普段猫が来ないからビックリしてしまい、それと同時につくしちゃんもビックリしてしまい窓から脱走してしまいました。

実際の現場↓

つくしちゃんが来てしまったときはこの窓が開いていました。

飼い主さんによると?

飼い主さんは毎日よく眠れない程、心配で不安な気持ちで必死に探していましたが一切見つけられずにいました・・・

飼い主さん

つくしちゃんは完全な室内猫だからお家がわからないんじゃないか、この地域には野良猫が多いからケガしてないか、追いやられれてないか心配

迷子猫になる前のつくしちゃん

周囲の環境とは

住宅街と自然が豊かな学校だったり水路があるような環境でした。

住宅街の間を通る水路

住宅街は密集していて水路だったり隠れられる場所が無数にあり捜し出すにはなかなか難しい環境。

また野良猫がとても多く、聞き込みをしているとエサやりをしている人も4人程いることがわかりました。

猫屋敷と呼ばれている場所もあり、水路も畑や自然もありエサやりをしている所もあったので野良猫を把握する事も絞ることも困難でした。

どのように捜索していったか

初めに時間をかけて細かくヒアリングをして行きます。

なぜなら・・・

迷子ペットの状況を詳しく把握する事で、今までの経験から最適な方法で捜すことができるため。

闇雲に捜すのではなく、より詳しく把握する事で効率よく捜索が出来るので発見率も全然変わってきます。

ペットヘルプがいつもやっているヒアリングとは?

例えば

迷子になってしまった原因についてなど

(これはヒアリングの一部)です。

迷子になってしまった原因によって近くにいるのか遠くなのか、その子の目的は何なのか、原因によって捜索の仕方が変わってきます。

まずは、脱走した場所の確認

初めの出た場所の一歩から猫目線で見ていくと、どっちに行くなど予測もたてることが出来ます。

家の隣は空き家、家の真裏は倉庫のような大きい入れるところがあり、空き家の裏には大きな学校のプールと隣り合わせで、そのプールの下は穴がいくつもありそこにも入れることがあり、徹底的に周りを見たことで隠れられる場所が多いことがすぐにわかりました。

空き家の裏のプール脇道
空き家の裏のプールの下
家の真裏
家の前の道路の側溝
家の真裏の大きい倉庫のような入れる場所
家の近くの猫屋敷と呼ばれていた場所の置きエサ
家の近くの猫屋敷と呼ばれていた場所の近く、この隙間から水路へ降りれます

このようにたくさんの隠れられる場所がたくさんありました。

動物用カメラを8台、捕獲機を2台設置していきました。

けれど、家の周りや周辺を徹底的に捜してもいない・・・

つくしちゃんの姿も映らず捕獲器にも入らず、目撃情報もなく行方不明でした。

ここで残された時間で私たちがでできることは?

一軒一軒聞き込みをして家の周りを見させてもらったり、チラシを貼ってチラシを手渡しで捜していると伝えて、いろいろなことを聞き、協力してもらう事です。

これを全力でやることで、必死に捜していることが子供からおじいちゃんおばあちゃんまで多くの人に伝わり、みんなが協力してくれます。

チラシをただ渡すのではなく、そこで気持ちを込めて詳しくいろんなことを聞くことで必死に捜しているのが伝わるのです。

なぜ、この行動が大切なのか?

それは・・・

多くの目を使うこと。

多くの目を使うことで人の目に入ったら必ず目撃情報が入るようにするためです。

捜索中には発見出来ませんでしたが、聞き込み↑上に書いたことをやったことで目撃情報が入りました。

それは、手渡しで聞いたおばあちゃんからでした、そのおばあちゃんはゴルフに行き、つくしちゃんのチラシを数人の友達に見せてくれたそうです。

友達に見せると、この猫ににたような・・・最近来るようになってごはんをあげているよ。

という情報でした。

そこは、約180メートル離れた場所でした。

赤丸は置きエサがあった場所。

置きエサの周りには、たくさんの野良猫が赤丸の中だけではなく赤丸外にもいました。

つくしちゃんは完全な室内猫。

外の経験がないです。

飼い主さんは迷子猫になったときにつくしちゃんが心配で食べれるようにと

自宅で最初は置きエサをしていました。

けれど、カメラなども仕掛けていなかったので誰が食べたかわからずの状態でした。

イブキ

置きエサをやるならば誰が食べたのかわかるようにしましょう。

そのため・・・

イブキ

野良猫を避けるように動き水がある方にいったのです。

結果的には捜索が終わった次の日に連絡をくれたおばあちゃんの言った、約180メートル離れた場所につくしちゃんがいました。

飼い主さんが行ったら側溝に隠れてしまいましたが、協力してくれたおかげで無事保護できました。

迷子猫のつくしちゃんの気持ちとは

ビックリしてしまい迷子猫になってしまった…

初めての外で怖かったけれど、生きようと本能で無駄な争い(野良猫)を避けながら水がある方向へ行ったのだと思います。

そこに行くとたまたま優しいおばあちゃんがごはんをくれたから無事でいれたのだと思います。

まとめ

聞き込みの力で上手く無事に保護へ繋がったことが嬉しいです。

つくしちゃんを無事に保護出来て本当に良かったです。

ペット探偵ペットヘルプを詳しく知りたい方や、迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さんに、私達の思いや活動している様子が伝わったら嬉しいです。

私たちが捜索したら何もない状況より、必ずプラスになります。

なぜなら

今までの経験やノウハウ、知識を活かして全力で捜していくことで見つける自信があるからです。

もし、ペット探偵に依頼を考えている方は、ブログ、SNS、ホームページ、クチコミ、直接電話してみて、いろいろな視点で(他社と比較してから)考えてみてください。

大切な家族との再会のために。必ずお力になれます。

そして、困っている人にこんなペット探偵がいると教えてあげてください。

一人で苦しまず素直になって頼ってください。

助けてくれる人はいます。

少しでもいいね!!と思ったらリツイート拡散やシェアをお願いします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。😸

SNS情報

Twitter&Instagramフォローよろしくお願いします!!

↓ボタンをタップ😸

【LINEの無料サービス】アイコンや名前も自由に匿名でも参加可能です。

普段の活動の様子やお知らせなどを主に投稿してます。

お気軽に会話出来るようなアットホームな場所になれたらと思います。

青文字をタップして参加‼「イブキ@ペットヘルプファミリー

お気軽にご参加どうぞ🥰

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。ペット探偵歴23年の経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など大切なご家族をお捜しします。迷子ペットの無料相談受付中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる