【ペット探偵】山を越えた銀くんを無事保護へ【迷子猫】

こんにちはペット探偵ペットヘルプのイブキです。

創業23年、総依頼数500件超⤴︎

今回は迷子猫の捜索、【ぎん】君について執筆していきます。

本記事を読むことで

迷子猫の捜索をどのようにしていって、無事保護出来たかがわかります。 ペット探偵ペットヘルプのリアルをより深く、わかりやすく写真や動画付きで解説していきます。

どんな人に向けてか

迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さん、ペット探偵ペットヘルプについて詳しく知りたい方向けです。

順番に解説していきます。

目次

結論

2021年5月25日に自宅窓から脱走し6月12日に無事保護へ。

銀くんの迷子猫の期間は18日間

お家に帰れたぎん君↓

実際にクチコミも書いてくださいました↓

ありがとうございます🥰

ぎん君を無事保護出来て本当に良かったです。大切な家族と再会が叶ってとても嬉しいです😸

迷子猫になった理由

自宅の窓のカギを閉めたはずがカギがかかっていなくて、その窓から脱走してしまいました。

実際の現場↓

飼い主さんによると?

銀くんは、以前に二回くらい脱走した経験があり、最近も外に興味をよく示していたそうです。

以前の事をヒアリングをしました。

それは、どのように脱走してどこでどのように保護出来たのかを確認をすると、

一つは近所の空き家の方へ行ったこと、もう一つは山の木が生い茂っている場所「↓画像の白丸の中」で保護したことがあったそうです。

飼い主さん

以前にいなくなったことがあったので戻ってくるかもと思いつつ捜すも姿が見れず、もう会えないんじゃないか・・・

心配で不安な気持ちでいっぱいの飼い主さんでした。

周囲の環境とは

住宅街と山が混ざる地域で道路も坂道がほとんどの場所でした。

真ん中にいる茶色いのは、タヌキです。
ここは、坂を上がった所の山になります。

ここは、山の中にある空き家です。

ある一定の角度から覗かないと家があると気づかないような感じでした。

ここは銀くんが以前に脱走したときに行っていた家から近くの空き家になります。

赤丸の所は空き家の軒下、ここだけ網が外れていて、猫に取っては隠れられる場所になっていました。

空き家も多く、自然が豊かな場所で隠れられる場所がたくさんあるような環境でした。

どのように捜索していったか

初めに時間をかけて細かくヒアリングをして行きます。

なぜなら・・・

迷子ペットの状況を詳しく把握する事で、今までの経験から最適な方法で捜すことができるため。

闇雲に捜すのではなく、より詳しく把握する事で効率よく捜索が出来るので発見率も全然変わってきます。

ペットヘルプがいつもやっているヒアリングとは?

例えば

迷子になってしまった原因についてなど

(これはヒアリングの一部)です。

迷子になってしまった原因によって近くにいるのか遠くなのか、その子の目的は何なのか、原因によって捜索の仕方が変わってきます。

ヒアリングを元に迷子になった周りを徹底的に捜して状況把握してから、最大限に効果を発揮できるように仕掛けをして行きます。

例えば↓

設置したカメラは24時間監視してくれるので、人間が通らないような真夜中でも捉えてくれるので一つの【目】として設置していきます。

赤丸はカメラです。

赤矢印の方向は全て撮影されます。

カメラはお家の周り、空き家、山、いそうなお家に協力してもらったりなど、いろんな場所に設置していきました。

けれど、カメラには映らず、住宅街も徹底的に捜していくも見つけられずでした。

なので・・・

ヒアリングをしたときに、銀くんは以前に山に行ったことがあるという事だったので、捜す場所を山の方に絞り、集中して捜していくことにしました。

山を登り捜していると山の上にお家があったので、捜すと同時に見ていないかなど直接聞き込みをして行きました。

聞き込みをしている中で、赤丸で囲った坂の上「ハチワレ猫」や住宅街にもいた野良猫の写真を見せてこの猫はこの辺で見たことがあるかを聞きました。↓画像

なぜこのハチワレ猫がこの辺りで見たことあるのかを聞くと

山を挟んで反対側の住宅街まで行く可能性があるのかを調べていました。

有益

猫が通った道は、他の猫も通れるからです。

聞き込みで確認をするとこの子はあっちの方「山の反対側の住宅街」でよく見るよと言っていました。

そうなると、赤丸で囲った猫達は住宅街から山まで来ていることがわかり、この子が来れているので銀くんも行けるだろうと予測が立てられました。

そしてさらに聞き込みをしていくと、確実な目撃情報を教えてもらいました。

それは、三日前くらいにここに座っていて空き家の方へ入っていたと、様子を聞くと落ち着いていて逃げないようでゆっくりと歩いて行ったそうです。

銀くんの行動が特定できてきました。

それがこちら↓

ここの空き家は野良猫の遊び場のようになっているようでした。

まるでジブリの世界のような自然の道が出来ていて、山の反対側の住宅街へ行けることがわかりました。

そのため、残された時間で私たちはさらに目撃情報が入るように直接聞き込みやチラシを最大限効果を発揮できるように貼って行きました。

そうすることで、数日後に目撃情報が入り飼い主さんが直接その場所に行き無事保護となりました。

約800メートル離れた場所でした。

無事保護され手からその後の銀くんです。大切な家族の元で幸せにぐっすりです。

迷子猫の銀くんの気持ちとは

自分から出たということもあり何かの目的があったのだと思います。

目撃情報の様子からすると、落ち着いた様子だったということは、好奇心で遊んでいたのだと思います。

まとめ

最後まであきらめない事が目撃情報にも繋がったと思います。

銀くんを無事に保護出来て本当に良かったです。

大切な家族との再会のためにお力になれた事、心の底から嬉しいです。

ペット探偵ペットヘルプを詳しく知りたい方や、迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さんに、私達の思いや活動している様子が伝わったら嬉しいです。

私たちが捜索したら何もない状況より、必ずプラスになります。

なぜなら

もし、ペット探偵に依頼を考えている方は、ブログ、SNS、ホームページ、クチコミ、直接電話してみて、いろいろな視点で(他社と比較してから)考えてみてください。

私たちは大切な家族との再会のためにお力になれます。

そして、困っている人にこんなペット探偵がいると教えてあげてください。

一人で苦しまず素直になって頼ってください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。😸

SNS情報

Twitter&Instagramフォローよろしくお願いします!!

【LINEの無料サービス】オープンチャット

青文字をタップして参加‼「イブキ@ペットヘルプファミリー

普段の活動の様子やお知らせなどを主に投稿してます。

お気軽にご参加どうぞ🥰

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。ペット探偵歴23年の経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など大切なご家族をお捜しします。迷子ペットの無料相談受付中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる