飼い主を嫌ってはいない【迷子猫】まっしろ君を無事保護へ

こんにちはペット探偵ペットヘルプのイブキです。

創業23年、総依頼数500件超⤴︎

今回は迷子猫の捜索、【まっしろ】君について執筆していきます。

本記事を読むことで

迷子猫の捜索をどのようにしていって、無事保護出来たかがわかります。 ペット探偵ペットヘルプのリアルをより深く、わかりやすく写真や動画付きで解説していきます。

どんな人に向けてか

迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さん、ペット探偵ペットヘルプについて詳しく知りたい方向けです。

順番に解説していきます。

目次

結論

2021年5月23日にハーネスを付けて散歩させようとしたところ脱走し迷子猫に、6月21日に無事保護へ。

まっしろ君の迷子猫の期間は29日間。

お家に帰れたまっしろ君↓

お布団が大好きなまっしろ君です。
飼い主さんのことが大好きなまっしろ君です🥰

まっしろ君を無事保護出来て本当に良かったです。大切な家族と再会が叶ってとても嬉しいです😸 ありがとう😸

迷子猫になった理由

ハーネスを付けて散歩させようとして、地面に下した瞬間に暴れてしまい、ハーネスが外れてしまい勢いよく走って行ってしまいました。

実際に付けていたものです。↓

飼い主さんによると?

暴れて逃げてしまい・・・最初に発見した場所が、逃げた所からすぐ近くの空き家にいたそうです。

そのときは発見したはいいけれど、逃げられてしまったそうです。

そして何日後かに、また近くの別の空き家にいた所を発見し、飼い主さんと友人で挟み撃ちにして捕まえようとしたけれど、逃げられてしまったそうです。

合計2回も逃げられてしまっています。

その後も何度も見つけるが・・・飼い主さんが近づくだけで警戒されて逃げられてしまうような状況でした。

飼い主san

何回も捕獲に失敗しているから嫌われていると思う…近寄るだけで逃げられてしまうから、まっしろ君は、もうお家には帰りたくなくて…もう、外がいいんじゃないか・・・

まっしろ君は、もう私の事を嫌いで、外で暮らしたいのか・・・と、悩み悲しんでしまっていました。

周囲の環境とは

8車線の道路があり、住宅と大きいマンションが入り組んでいるような環境でした。

住宅街では空き家も多く存在していました。

この大通りは渡るのは難しく可能性は低いです。

この場合は行くとしたら、住宅街の空き家が可能性が高いです。

どのように捜索していったか

初めに時間をかけて細かくヒアリングをして行きます。

なぜなら・・・

迷子ペットの状況を詳しく把握する事で、今までの経験から最適な方法で捜すことができるためです。

闇雲に捜すのではなく、より詳しく把握する事で効率よく捜索が出来るので発見率も全然変わってきます。

ペットヘルプがいつもしているヒアリングとは?

例えば

迷子になってしまった原因についてなど

(これはヒアリングの一部)です。

迷子になってしまった原因によって近くにいるのか遠くなのか、その子の目的は何なのか、原因によって捜索の仕方が変わってきます。

ヒアリングを元に迷子になった周りを徹底的に捜して状況把握してから、最大限に効果を発揮できるように仕掛けをして行きます。

例えば、カメラなど。

設置したカメラは24時間監視してくれるので、人間が通らないような真夜中でも撮影してくれるので一つの【目】として設置していきます。

今回の場合は、飼い主さんが捕まえようとして逃げられてしまったため、少しづつ場所を変えて脱走場所から離れていました。

けれど、ヒアリングをしていた内容で飼い始めたきっかけを聞いたら実家の庭で保護したと言っていました。

脱走場所は実家の近くで、まっしろ君は元々、脱走場所の近くで生まれ育っていたということ、

このことから、生まれ育った場所は土地勘があるように元々いた場所に戻る習性があるため、どこかにいってしまうことは少なく、きっと、まだそこまで離れていないだろうと考えました。

飼い主さんは「見つけては逃げられる」を繰り返していて、今は恐らくこの辺りにいると思う。という状況でした。

なので、まずはカメラを7台設置していきました。

捕獲機は飼い主さんの物も含めて合計3台仕掛けていきました。

もし、捕獲機にはいらなくても、どのように近づいてどのように行動しているかを分析することが出来ます。

何にどのように興味を示しているのか?素通りして興味ないのか?警戒しているのか遊んでいるのかなど、色々なことがわかり、分析によって最適な方法を取ることが出来ます。

最終的にいた場所は、下の写真の場所で、暗く、狭い場所です。

この狭い場所にカメラを4台設置し、捕獲機を1台設置していきました。

この狭い場所に置いていたカメラに映った写真です。↓

この映像からどのように分析できるのか?

②の映像のまっしろ君は、自分の臭いがするタオルの臭いに凄く興味を示していますよね。捕獲機の中には、まっしろ君が大好きなご馳走が入っています。大好きなごはんには興味を示していないということは、あまりお腹が空いていないということです。なぜ自分の臭いがするタオルの臭いを嗅いでいたのか、それは「不安」という気持ちの表れです。まっしろ君は外で不安だから、ごはんではなく自分の臭いがするものに興味を示していたということになります。

ごはんに興味を示していたのなら時間の問題で解決することがありますが、まっしろ君の場合は、飼い主さんがまっしろ君とコミュニケーションを取ってもらい、まずは、まっしろ君に飼い主さんだと思い出してもらう、気づいてもらうところから始めた方がいいと思いました。

家の裏とマンションのフェンスとの間にいるまっしろ君です。

なので、まっしろ君を見つけてから、私たちは少し離れた場所で見守るような形で、飼い主さんとまっしろ君だけにして、飼い主さんに細かく指示を出し続けながら約4時間かかりましたが、保護する直前ではお家の中にいたかのように飼い主さんがまっしろ君の頭をなでれるようにもなっていました。

もう、見守りながら、私たちも感動して涙が出そうでした。

撫でられて嬉しいまっしろ君です。

警戒しているときと、飼い主さんと認めてくれたときは全然表情が違いました。

外にいるといろんな危険があるため、警戒心マックスじゃないと生きていけないので、表情がかわってくるのです。

飼い主さんがまっしろ君を撫でることが出来てから、すぐに無事保護となりました。

迷子猫のまっしろ君の気持ちとは

外には出たくなかった、、外が怖かった、、早くお家に帰りたい。

こんな気持ちだったと思います。

飼い主さんの事が嫌いではなく、外にいたいのではない、でも、どうしたらいいかわからない・・・パニック状態であったと思います。

猫は記憶力がすごいです。

飼い主さんの事を忘れません。

臭いですぐに思い出します。

まっしろ君は飼い主さんの事が大好きです😻

まとめ

まっしろ君を無事に保護出来て本当に良かったです。

大切な家族との再会のためにお力になれた事、心の底から嬉しいです。

ペット探偵ペットヘルプを詳しく知りたい方や、迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さんに、私達の思いや活動している様子が伝わったら嬉しいです。

私たちが捜索したら何もない状況より、必ずプラスになります。

なぜなら

今までの経験やノウハウ、知識を活かして全力で捜していくことで見つける自信があるからです。

もし、ペット探偵に依頼を考えている方は、ブログ、SNS、ホームページ、クチコミ、直接電話してみて、いろいろな視点で(他社と比較してから)考えてみてください。

私たちは大切な家族との再会のためにお力になれます。

そして、困っている人にこんな熱いペット探偵がいると教えてあげてください。

一人で苦しまず素直になって頼ってください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。😸

SNS情報

Twitter&Instagramフォローよろしくお願いします!!

【LINEの無料サービス】オープンチャット

青文字をタップして参加‼「イブキ@ペットヘルプファミリー

普段の活動の様子やお知らせなどを主に投稿してます。

お気軽にご参加どうぞ🥰

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。ペット探偵歴23年の経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など大切なご家族をお捜しします。迷子ペットの無料相談受付中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる