二カ月半振りの再会。生後11か月の迷子猫ハルくん【ペット探偵】

こんにちはペット探偵ペットヘルプのイブキです。

創業24年、総依頼数500件超⤴︎

今回は迷子猫の捜索、【ハル】くんについて執筆していきます。

本記事を読むことで

迷子猫の捜索をどのようにしていって、無事保護出来たかがわかります。 ペット探偵ペットヘルプのリアルをより深く、わかりやすく写真や動画付きで解説していきます。

どんな人に向けてか

迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さん、ペット探偵ペットヘルプについて詳しく知りたい方向けです。

順番に解説していきます。

目次

結論

2021年9月14日に自宅から脱走し迷子猫に11月29日に無事保護出来ました。

はるくんの迷子猫の期間は76日間。二カ月半でした。

ハルくんを無事に保護出来て本当に良かったです。大切な家族と再会が叶ってとても嬉しいです😸

無事にお家に帰り、元気にご飯を食べているはるくんです😸
家族に心配をかけて反省しているかのようなはるくんです。表情がごめんね∼と言っているようで可愛いいです😸

飼い主さんからクチコミを頂きました。ありがとうございます😸

詳しくはグーグルで『ペット探偵ペットヘルプ』と検索でその他のクチコミをみれますฅ^•ω•^ฅ

迷子猫になった理由

一階の窓がいつの間にか…開いていて、そこから脱走してしまいました。

実際の現場です↓

カーテンで見えない部分が少し開いていてそこから出てしまったようです。

飼い主さんによると?

飼い主さん

飼い主さんが二階ベランダから外を探していたらいたら、たまたま、ハルくんが庭を通った所をはるくん!と、呼んだらビックリしてしまったのか、そのまま過ぎ去ってしまった・・・

結局それが最後になってしまい、無事保護まで会うことはありませんでした。

迷子になる前のハルくんです。

周囲の環境とは

住宅街と畑が混合であり、自然も多くありました。

また、猫も多く、特にハルくんと同じの黒猫が多くいました。

崖の上にいた野良猫

どのように捜索していったか

初めに時間をかけて細かくヒアリングをして行きます。

なぜなら・・・

迷子ペットの状況を詳しく把握する事で、今までの経験から最適な方法で捜すことができるためです。

闇雲に捜すのではなく、より詳しく把握する事で効率よく捜索が出来るので発見率も全然変わってきます。

例えば

迷子になってしまった原因についてなど

迷子になってしまった原因によって近くにいるのか、遠くなのか、その子の目的は何なのか?原因によって捜索の仕方が変わってきます。

ヒアリングを基に、その場を実際に見て行きました。

まずは、まだ近くにいるのかの確認と同時に、今、無事保護する為に何が1番必要なのかを確認していきました。

はるくんの場合は、好奇心で遊んでいる可能性があります。

まずは家の周りや元々ある近くの置きエサをしているお宅にご協力を頂いてカメラを設置していきました。

家の四方や猫の道に設置したり、目視での捜索ついでに置きエサをしているお宅を見つけては、設置のご協力をお願いしたりしていきました。

設置したカメラは24時間監視してくれるので、人間が通らないような真夜中でも撮影されるため、一つの【目】として設置していきます。

はるくんがいる可能性その場を通る可能性を考えてカメラを設置していき、そこはカメラに24時間監視してもらいつつ、チラシを用いて聞き込みをして目撃情報に繋がるようにしていったり、お店に貼るお願いをしたり、より効果的な場所に貼っていきました。

また、周囲は猫が多く、特に・・・

はるくんと同じ黒猫がたくさんいました🙀

黒猫が本当に多くいて、これでも一部です。

毛の長さ、尻尾の長さ、耳カット、大きさ、首輪など様々な部分を見比べていきましたが、どれもはるくんではありませんでした。

空き家や畑、森なども多く、猫とっては隠れ家になるところもたくさんありました。

たくさん黒猫は発見してきましたが、中々ハルくんには会えずでした。

けれど・・・聞き込みや効果的に貼っていったこと、それがはるくんに繋がり、約2㎞離れた場所の置きエサを食べているという情報を頂き、カメラを設置した所、ハルくんが映っていました!

それがこちら↓

しっかりと首輪も付いています。

その後、捕獲機にて無事保護となりました。

一歩でも進むようにと、はるくんに繋がるように全ての可能性を考えて捜索をしていったこと、捜索後のアドバイスなど、素直に実行してくれたからこそ無事保護となったと思います。

迷子猫のはるんの気持ちとは

飼い主さんのお家には、家の中と外を自由にしている先住猫がいます。

ハルくんは、まだ1歳にもなっていないので、完全室内飼いにして飼っていましたが、先住猫は外に出ているので、きっと羨ましかったのもあると思います。好奇心で遊んでいるうちに、ごはんを求めて転々と移動していったのだと思います。

まとめ

ハルくんを無事に保護出来て本当に良かったです。

大切な家族との再会のためにお力になれた事、心の底から嬉しいです。

ペット探偵ペットヘルプを詳しく知りたい方や、迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さんに、私たちのや活動している様子が伝わったら嬉しいです。

私たちが捜索したら何もない状況より、必ずプラスになります。

なぜなら

今までの経験やノウハウ、知識を活かして全力で捜していくことで見つける自信があるからです。

もし、ペット探偵に依頼を考えている方は、ブログ、SNS、ホームページ、クチコミ、直接電話してみて、いろいろな視点で(他社と比較してから)考えてみてください。

私たちは大切な家族との再会のためにお力になれます。

そして、困っている人にこんな熱いペット探偵がいると教えてあげてください。

一人で苦しまず素直になって頼ってください。

少しでもイイね‼と思ったらシェア拡散お願いします!

最後まで読んで頂きありがとうございました。😸

SNS情報

Twitter&Instagramフォローよろしくお願いします!!

【LINEの無料サービス】オープンチャット

青文字をタップして参加‼「イブキ@ペットヘルプファミリー

普段の活動の様子やお知らせなどを主に投稿してます。

お気軽にご参加どうぞ🥰

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。ペット探偵創業25年の経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など大切なご家族をお捜しします。迷子ペットのお問い合わせはお気軽に。

コメント

コメントする

目次
閉じる