お客様からの声

クリくん

猫が初めて外に出てしまい、なかなか帰らず、ペットヘルプ様にお願いしました。正直最初は、どこまで真剣に探していただけるのか不安でした。(すみません、きっと同じ思いで迷われる方がいらっしゃると思うのであえて書きます)ですが、心配はいりませんでした。経験豊富な専門家ならではの様々な捜索知識と、なにより不安な私どもへのお二人の穏やかな姿勢と励ましに救われました。居なくなって5日目(捜索3日目)、今後は自分たちで捕獲器を設置しようと決め、3日間お借りした捕獲器を片付け始めた時に、冒険から帰ってきた我が猫が中に!!最後の最後に、皆で無事の帰宅を喜びあい、お礼を伝えることができて良かったです。今後のことも丁寧にアドバイスしてくださり、最後まで大変お世話になりました。ありがとうございました。 

千ちゃん

室内飼いの猫が脱走して3日経ち、呼びかけに応える声も気配もなく、不安が増していた時にペットヘルプさんにお電話をしました。 予定が詰まっていてお疲れの中、代表の吉田春子さんが、親身にアドバイスしてくださり、きっと大丈夫戻ってくるという前向きな気持ちになりました。 春子さん・伊吹さん親子が3日続けて一緒に来てくださることを事前にご説明いただき、脱走後6日目からの捜索を正式に依頼しました。お二人が終始穏やかに、予想されることや分かったことを報告してくださったので、私達家族は、不安の中にも希望をもって自分たちにできることを続けられました。 家の周辺に野良猫が多い事も不安だったのですが、カメラも利用して2日目には猫が多く集まるテリトリーを分析し、そこを避けた範囲内に潜んでいると絞り込んでいただきました。そして、予想される道沿いに弟猫(白色)のにおいのついた砂や家族が入ったお風呂の残り湯をまいておいたところ、その3時間後に、開けておいた掃出し窓から自力で戻ってきました。怪我もなく元気に帰ってきてくれました。 プロの力をお借りしてよかったと、心から感謝しています 。

こはちゃん

この度は迷子になった愛猫の捜索・保護にご尽力いただき、早期に解決して下さり、本当にありがとうございました! 元野良猫で警戒心もあり、俊敏で好奇心旺盛な1歳半の愛猫。2021/2/10 18時頃、家族の不注意で窓の鍵をかけ忘れ、その窓から脱走しました。脱走が分かってからすぐに自分自身のなけなしの知識、インターネットで必死で探した捜索方法を試し、近所中を愛猫の名前を呼びながら探し歩きました。 脱走から三日経ち焦りや不安もピークに、家族も疲弊し始めた頃、たまたま母が見ていたテレビ番組でペットヘルプさんを知り、24時間無料の電話相談も受けていただけるとのこと、どのような業者さんなのかと躊躇しながらもとりあえずお話を伺ってみようと電話をかけると代表の吉田春子さんが対応して下さいました。状況を説明するうち涙で詰まる私に春子さんは柔らかく優しいお声でプロの知識とご経験に基づくアドバイスと励ましのお言葉を掛けて下さり安心し、前向きになれて再度教えていただいた方法で捜索を開始。ですがその後家族だけでの捜索に行き詰まりを感じ、あの子を見つけ出す為にできることは何でもやろう、やはりプロに依頼させていただこう、とにかく早いうちにということで愛猫の捜索をペットヘルプさんに依頼。その日は脱走から4日目でそろそろ動きがあるはずとその夜から対応して下さることになり、春子さんと息子さんのイブキさんが依頼の電話から数時間後にはこちらへ駆け付けて下さいました。 ヒアリングの後、早速捜索開始。捕獲器と一緒にトイレの砂や愛猫のにおいが付いた愛用品、そして暗視カメラを設置、捕獲器の設置場所と猫が入りやすい工夫、痕跡を集める方法、私が愛猫を呼ぶ声を録音したり、チラシを貼る場所、貼り方の工夫、目を配る場所等、プロの捜索技術には目から鱗でした。 雑談中、捜索中、いつでも優しい、暖かい雰囲気の春子さん、イブキさん親子ですが私の愛猫を必ず探し出す!という情熱をしっかり感じ、ただただ心強い想いでした。 こちらにいらっしゃらない時はLINEや電話でこちらからの状況報告を踏まえてのアドバイス、不安になっている私を励まし支えていただきました。 そして脱走から6日、昨晩のこと、春子さん、イブキさんによる捜索2日目に暗視カメラに映った迷子の愛猫の姿をとうとう確認することができ、それから3時間程で保護していただきました!!今私の膝の上ですっかりリラックスした愛猫が眠っていて… ペット探偵という職業を私はよく理解しておらず、色々な業者さんのネット上の評価等を見て依頼を躊躇していた私に伝えたい。ペットヘルプさんに来ていただいたお陰で愛猫が無事に戻ってきたよと。また私達家族が元通りの日常を送れる幸せを噛み締めています。 SNSでは行方不明のペット情報が溢れていて、お家に戻れず迷子になっている子達、そして必死で探されているご家族がおられることを思うと心が締め付けられます。ペット探偵を頼るという選択肢もご検討されてみて下さい。どうか迷子の子達と家族が早く再会できますように。 改めまして、この度は最初の電話相談から愛猫の保護に至るまで大変心のこもったご対応と、愛猫と私達を助けていただき本当にありがとうございました!

こももちゃん

我が家の室内飼いの8歳のメス猫が、車庫のシャッターが開いている時にたまたま通りかかった野良猫を追いかけて出て行ってしまい、行方不明になりました。初めての事で職場に行っても仕事が手に付かず、豪雨の天候が続いて夜も眠れずで頭が変になりそうでした。 朝晩何度も近所を探し歩き、尋ね猫のチラシをポスティングし、ネットで情報を検索し、等、恐らく同じ経験をされた方と同じことをしたかと思います。そんな中、行方不明になってから4日目の早朝に藁にも縋る思いでお願いしたのがペットヘルプさんでした。 それまでに他の有名なペット探偵の方たちにも問い合わせましたが、電話だけの対応というのがありありで、どうしていいか分からない私のような一般人には何の助けにもなってくれませんでした。春子さんたちにお願い出来たのは、ちょうどキャンセルが出てタイミングが良かった事もありますが、その時希望を持つ事が出来、気持ちが少し前向きになれただけでも大きかったです。 お願いしたその日の夕方には遠路、伊吹さんと来て下さり、到着してすぐに近所を周り、カメラの設置などをされていました。最初、しばらくの間、一緒に近所を探していて驚いたのが、伊吹さんの猫の発見率の高さと、経験値からの暗視カメラの設置場所の的確さです。そして、到着前にしておくこととして指示があった猫砂の設置です。これらが全て、猫が戻ってきてくれたことに結びついていたと思います。 翌日の夕方に、前夜設置したカメラに我が家の猫が映っていることを伊吹さんが確認。その映像を見た時、無事に生きていてくれたことに安心して号泣しました。 その日の夜には戻ってくる可能性が高いだろうと一応捕獲器も設置しましたが、19時頃、自分で家の中に入って、帰ってきてくれました。春子さんと伊吹さんが探して下さり2日目、猫がいなくなって5日目の夜でした。 我が家の場合、幸運に物事が運んだ方なんだと、暫く時間が経った今になって振り返ると思います。でも、あの5日間は本当に辛かった。春子さんと伊吹さんに感謝したいのは、私のようなどうしていいか分からない素人の質問にも適切に答えていただき、こちらのその気持ちに誠実に対応して下さった事です。そして、今回の件では、ご近所の皆さんに本当にご協力いただいたことにも感謝しています。 我が家の猫が帰ってきてくれた5月23日は、伊吹さんの誕生日だったそうで、何よりの誕生日プレゼントだと喜んで下さいました。春子さんと二人三脚で、これからも沢山の動物とそのご家族を救って下さい。 私も猫たちが一緒にそばにいてくれることの幸せに感謝し、大事にしていきたいと思います。 本当にありがとうございました。

くぅくん

マンション1階のベランダから愛猫が行方不明になり、口コミを見て連絡したところ朝早い時間にも関わらず対応して頂きました。お二人がいらっしゃる前にブログを参考に猫砂を撒いておき、配れる範囲でチラシも配りました。 暗くなってからの方が猫を探すタイミング的には良いそうで、早速夕方からお二人が捜索を開始。 まず暗い中、懐中電灯を使ってベランダを探して頂き、愛猫の毛らしきものを発見。これが手掛かりになりそうとのこと。これは素人では到底見つけられなかったと思います。衝撃的でした。 その後はお二人でマンション周辺を捜索して頂きました。何度か猫の鳴き声が聞こえたりしましたが、遠くて良く分からず。 自分のミスで愛猫を危険に晒してしまい、乳児がいる為、自ら長時間の捜索が出来ないことが情けなく、途中泣いてしまいました。マメに携帯電話やベランダ越しに状況報告を頂き、沢山励まして頂きました。 ベランダ前に捕獲器を仕掛けましょうとのことで、愛用品やご飯を準備。すると、再度鳴き声が聞こえてきました。今回はかなり、愛猫の鳴き声に近く、思わずベランダから名前を呼んでました。 猫の嗅覚は鋭く、懐かしい匂いでおうちが恋しくなったのではとのこと。 その後、発見のご連絡を頂きました。マンションのお隣のお隣、ベランダの室外機下におりました。当初見つかっていた毛があった方向でした。やはり愛猫の毛だったようです。 知らない猫を捕まえるのはかなり怖いと思うのですが、果敢に捕獲をして頂き無事に帰宅となりました。 プロとしての専門的な知識やテクニックをお持ちの上、思いやりのある方々です。家族であるペットの失踪は飼い主として大変不安で、冷静さを欠いてしまうものですが、親身になって寄り添って頂いたことは、とても心強かったです。 ペット失踪で悩んでいらっしゃる方は、まずご相談されるとよろしいかと思います。

あずきちゃん

本日、藁をもすがる思いでお願いしました。 快く、即対応いただき無事に猫が帰ってきました。 本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 アドバイスや作戦が的確でした。 今夜は安心して眠ることができます。 ありがとうございました。

千ちゃん

室内飼いの猫が脱走して3日経ち、呼びかけに応える声も気配もなく、不安が増していた時にペットヘルプさんにお電話をしました。 予定が詰まっていてお疲れの中、代表の吉田春子さんが、親身にアドバイスしてくださり、きっと大丈夫戻ってくるという前向きな気持ちになりました。 春子さん・伊吹さん親子が3日続けて一緒に来てくださることを事前にご説明いただき、脱走後6日目からの捜索を正式に依頼しました。お二人が終始穏やかに、予想されることや分かったことを報告してくださったので、私達家族は、不安の中にも希望をもって自分たちにできることを続けられました。 家の周辺に野良猫が多い事も不安だったのですが、カメラも利用して2日目には猫が多く集まるテリトリーを分析し、そこを避けた範囲内に潜んでいると絞り込んでいただきました。そして、予想される道沿いに弟猫のにおいのついた砂や家族が入ったお風呂の残り湯をまいておいたところ、その3時間後に、開けておいた掃出し窓から自力で戻ってきました。怪我もなく元気に帰ってきてくれました。 プロの力をお借りしてよかったと、心から感謝しています。

つぼみくん

猫が脱走し、自分で探しても見つからず、途方に暮れてた時にたまたまネットで動物探偵さんの存在を知り、ペット探偵ペットヘルプさんを見つけました。 色んなペット探偵の会社はあり、依頼をしようとコンタクトを試みましたが、他のペット探偵はなんか胡散臭かったり対応が雑だったり連絡が返ってこないなどありました。 しかしペットヘルプさんは夜分にも関わらず親身になってお話を聞いてくださり、すぐに対応してくださり気持ち的にとても救われました。 我が家の猫は、他の猫ちゃんよりもあまりにも警戒心が強いのでなかなか捕まらず苦戦しましたが、依頼終了後も色んなアドバイス・LINE・電話での相談を無料でしてくださり、19日目でやっと捕獲できました。 ペットヘルプさんはアフターケアーもとても素晴らしいと思います。 今回ペットヘルプさんに依頼して本当によかったと思います。 この度は本当にありがとうございました!

びーすけくん

愛猫が脱走してしまい、姿を見せるも怯えており、且つ自宅前が河川敷で草むらの中に隠れていたので、なかなか捕まえることが出来ませんでした。そんな時にペットヘルプさんをネットで見つけ、ご連絡させていただきました。不安でいっぱいでしたが的確なアドバイスを下さり、安心することができました。猫が脱走してから3日目にペットヘルプさんが来てくださり、夜遅くまで優しく対応してくださいました。そのおかげで、依頼した当日に捕獲器により、捕まえることができました。猫が家に戻ってきてくれたことがとても嬉しかったですが、それとともに、不安の中で優しく寄り添ってくださった春子さんと伊吹さんに大変感謝しています。とても満足しています。本当にありがとうございました。

ひいろくん

猫を2匹飼っていまして、2匹同時に散歩中に1匹が脱走してしまい、ペットヘルプさんに依頼をすることになりました。 以下経緯など。 ①13時頃散歩に出かける。 ゆき♂6歳はリードで、ひいろ♂3歳はペット用リュックで背負っていた。 ②13時半ごろ、自宅アパートの共有廊下で住民に話しかけられ、驚いた猫たちが暴れる。 そのとき「ひいろ」のほうがリュックのチャックを内側から開けて脱走。 リュックのチャックを内側から開けることなんて想像をしていなかったので背中側に背負っており、判断が遅れる。 ③そのまま背中から降り、走り出して姿を見失う。 ④14時、家の周りを声をかけて歩き、アパート裏手の倉庫の脇を見たところ、人間では入れない塀と倉庫の壁の間にいるのを発見。 ⑤14時半アパート住民に声をかけに行こうと目を離し、戻ってきたら姿が見えなくなっていた。 ⑥15時半、警察や市に連絡。友人にも来てもらうが見つからない。 この際にペット探偵を警察に勧められ、検索してペットヘルプさんに電話でご相談する。 2回ほどかけ、その後すぐにかけなおしていただき、教えてもらった通り落ち着いて呼び掛けて待ってみることに。 ⑦16時、再び倉庫の下の隙間に姿が見え、ホッとして待機。 ⑧17時、野良猫やタヌキ、散歩中の子供や犬、ずっと傍を通っている電車と、周りが落ち着かない。 気付けばいつの間にか倉庫の下からいなくなっていた。 ⑨18時、ペットヘルプさんに電話で依頼。 ⑩21時、ペットヘルプさん到着。 手続きを済ませたあと、周囲を探してくださることに。 ここでやっと気持ち的にも落ち着いて、休んでしまった仕事を片付けることができた。 一人暮らしで仕事をしているので、当日は有給を取ったが翌日まで有給を取ると仕事が…という状況で参っていたので… ⑪26時、その日はひいろの姿は見つけられず。 ⑫2日目、16時から聞き込みなどから始めますと連絡をいただき、会社でまんじりともしないまま仕事。 ⑬16時半、倉庫の下にいます!と連絡が。 ほっと一安心。 ⑭20時、帰宅。 倉庫の周りを段ボールですべて覆い、脱出経路を一つにしたまま待機してくださっていた。 そのまま1時間ほど声をかけると、近づいてきたが捕獲器は警戒して入ってくれず。 しかし沢山鳴いていたので帰ってきたいのは明白。 あと鳥にミャッとか言っていたので多分ちょっと余裕があるな?こいつ…とも。 なんで入ってくれないんだと歯がゆい思い… ⑮21時、リモート会議があるので一旦抜け。 ペットヘルプさんは5時間稼働なのだが、次の日の5時間も使って連続10時間いましょうとの提案をしてくださったので、またお言葉に甘えて安心して仕事に戻ることができた。 ⑯24時、会議終わりにまた倉庫前へ行き、ペット捕獲機に入れようと模索するがダメ。 ⑰25時、格闘のすえ、ペット捕獲機ではなく、近づいてきたところを捕まえたほうがいい、となり…脱出経路前にスタンバイして声をかけ続ける。 ⑱25時半、近くには来るがどうしてもあと一歩を踏み出してくれない。 よく見るとひいろは「倉庫の下」か「倉庫と塀の隙間の石」にしか足をかけてないことに気が付く。 そういえばひいろはメチャメチャ「綺麗好き」で、トイレにも足を付けらがらないし砂もかかない。 そして前日に雨が降っていたのだが、倉庫の外の地面は濡れていた。 ⑲26時、家から持ってきた渇いたタオルを地面に引き、その上に寝転がるようにして、電気もなるべく落として優しい声色で呼んでいたら…きた! タオルの上に足を一歩踏み出してくれ、首根っこをひっつかみ隙間から引っ張り出した。無事捕獲。 ピッタリ10時間。 私がペットヘルプさんにお願いした理由は大きく分けて3つです。 1.一人暮らしをしていて、他に頼れる人がいない。 2.仕事がかなり忙しい。 3.危ない場所ではない、近くにいる、ことはわかるが自分が心配性なもので精神的な安定が欲しかった。 特に「倉庫の下にいることはわかるが、そこからどうやって出てきてもらうか」は一人では冷静になれず、人に頼るしかありませんでした。 また仕事に行くときも、素人の知り合いに頼むのではなく「プロに頼んだ」ということで精神的な安定を得られました。 1日3万5千円。基本的に1日で捕まらないですと言われ、私は3日契約し、実際3日目の最後に保護できました。 高いと思うか安いと思うかは個人の価値観なので口を出すことではありませんが、私は頼んでよかった…と心底思いました。 もし悩んでいる人がいれば、電話だけでも、とても親身に話を聞いてくださるので、ご相談してみてください。 最後に、個人的に為になったアドバイスと、自分がやったことをいくつか載せておきます。 ★(猫がいる場所がわかっているなら)落ち着いていつもの家にいる感じで呼びかけ、じっとしている。 ★ご飯はあげない。お腹がすいたら帰ってくる可能性があるので、ご飯などを置いて行ったりはしない。誘い出すときにだけ、ごはんを用意する。(食べたらまた遊びに行ってしまうかも) ★懐中電灯を向けっぱなしにしない。こちらに来たくても眩しくて来れない可能性がある。 ★家猫は特に地面が濡れていると嫌がるかもしれないので、家で使っている渇いたタオルなど引いてあげるとあっさり足を踏み出してくれるかも。 以上になります。 ペットヘルプさん、本当にお世話になりました…!!

1 2