優しい犬のごはんを食べて生き延びていた迷子猫ゆう君、89日振りに無事保護へ【ペット探偵】

こんにちはペット探偵ペットヘルプのイブキです。

創業24年、総依頼数500件超⤴︎

今回は迷子猫の捜索、【ゆう君】について執筆していきます。

本記事を読むことで

迷子猫の捜索をどのようにしていって、無事保護出来たかがわかります。 ペット探偵ペットヘルプのリアルをより深く、わかりやすく写真や動画付きで解説していきます。

どんな人に向けてか

迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さん、ペット探偵ペットヘルプについて詳しく知りたい方向けです。

順番に解説していきます。

目次

結論

2021年6月9日に自宅から脱走し迷子猫に。9月6日に無事保護出来ました。

ゆう君の迷子猫の期間は89日間。

迷子猫になる前のゆう君

無事に保護したときのゆう君です。長い期間外にいたため顔つきが変わっているのがよくわかります。

ゆう君を無事に保護出来て本当に良かったです。大切な家族と再会が叶ってとても嬉しいです😸

飼い主さんからクチコミを頂きました。ありがとうございます😸

詳しくはグーグルで『ペット探偵ペットヘルプ』と検索でその他のクチコミをみれますฅ^•ω•^ฅ

迷子猫になった理由

おばあちゃんが洗濯物を干してるときに、いつの間にかゆう君が外に出ていて、ゆう君が外に出ているのに気づかずに窓を閉めてしまい、そのまま行方不明になり迷子猫になってしまいました。

飼い主さんによると?

飼い主さん

迷子になってからすぐに、一生懸命に探したが気配すらなかった・・・車も多いから心配…

飼い主さんは、自力で捜すのはきついと思い、私たちとは別のペット探偵さんにご依頼をしたそうです。

実際にクチコミにも書いてありますが、私たちが伺ったときに飼い主さんに直接お話を聞いて、今までどのように進めてきたかなど、また、直接歩いて実際に見てみると「これでは見つからない…」というような状況で言葉では表せないほど悲しくなりました。飼い主さんも書ききれないほどのおもいがあったと思います。

迷子ペットを探している飼い主さんへ、もし、ペット探偵にご依頼を考えているのならば、ブログ、SNS、ホームページ、クチコミ、直接電話してみて、いろいろな視点で他社と比較してから考えてみてください。大変な家族です。命が掛かっています。

周囲の環境とは

住宅街と畑が混合してあり、車で移動する方がほとんどの環境。

畑や自然が多くあって、空き家など、古いお家も多く、隠れられそうな場所がたくさんありました。

どのように捜索していったか

初めに時間をかけて細かくヒアリングをして行きます。

なぜなら・・・

迷子ペットの状況を詳しく把握する事で、今までの経験から最適な方法で捜すことができるためです。

闇雲に捜すのではなく、より詳しく把握する事で効率よく捜索が出来るので発見率も全然変わってきます。

例えば

迷子になってしまった原因についてなど

迷子になってしまった原因によって近くにいるのか、遠くなのか、その子の目的は何なのか?原因によって捜索の仕方が変わってきます。

ヒアリングを基に、その場を実際に見て行きました。

ゆう君の場合、少し時間が経っていたということもあり、まずは、まだ近くにいるのかの確認と同時に、今、無事保護する為に何が1番必要なのかを確認していきました。

近くにいるのかの確認を取るために、家の周りや置きエサがあるお宅に、聞き込みついでにカメラの設置のご協力をお願いし、隠れる可能性が高い空き家や猫の道となる場所、いろいろな可能性を考えて、カメラを合計7台設置していきました。

ここは近くの空き家です。

設置したカメラは24時間監視してくれるので、人間が通らないような真夜中でも撮影されるため、一つの【目】として設置していきます。

目視での捜索すると同時に聞き込みを行っていると、飼い主さんがご近所に聞いていた人以外、ゆう君が迷子になっていることを認知していませんでした・・・

チラシをポスティング、張り紙をしてもらったと聞いていましたが、全然伝わっておらず、チラシも紙のまま貼っていたのでほぼ全て破れて剝がれていました。

これでは、目撃情報も入らないですし、飼い主さんが探している時に発見するしかないような状況です。

迷子猫に限らず、迷子ペット全て、迷子になった時点で如何に素早く、一人でも多くの目を増やすことがポイントです。

ゆう君の為に何が一番必要なのか?

それは、近くにいるのかはカメラと目視での捜索、そして目撃情報や野良猫の状況や置きエサなど様々なことを聞き込みして一人でも多くの目を増やす事、そして、チラシを効果的にたくさん貼ることでした。

飼い主さん

この地域は車で移動するのがほとんどだから、チラシを貼っても見られないし、あまり意味がないんじゃないか?

イブキ

ゆう君に今、一番必要なことは一つでも多くの目を増やすことが必要です。ゆう君がお家に帰れる為に、目撃情報が入り、今の何もない状況から一歩でも進むようにと心を込めてチラシ貼りや聞き込みをしていきました。

その結果、貼ったチラシを見た方からの目撃情報が一つ入りました。

すぐに飼い主さんが向かい、確認すると本当にゆう君でした。

クチコミにも経緯は書いてありますが、最終的には捕獲機にて無事保護となりました。

本当に心の底から嬉しかったです。

迷子猫のゆう君の気持ちとは

最初は好奇心で遊びに行ってしまったのかもしれないです。その最中に何かがあったから戻れなくなっていたのかもしれません。体重が3.5㎏だったのが2㎏になっていたのもあり、置きエサをたまに食べれていたのか、虫などを食べて生き延びていたのだと思います。顔つきからして、楽しく遊んでいたのではなく、生きるために必死だったと思います。

保護した直後のゆう君です↓

無事保護後のおっとりゆう君です😸

まとめ

ゆう君を無事に保護出来て本当に良かったです。

大切な家族との再会のためにお力になれた事、心の底から嬉しいです。

ペット探偵ペットヘルプを詳しく知りたい方や、迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さんに、私たちのや活動している様子が伝わったら嬉しいです。

私たちが捜索したら何もない状況より、必ずプラスになります。

なぜなら

今までの経験やノウハウ、知識を活かして全力で捜していくことで見つける自信があるからです。

もし、ペット探偵に依頼を考えている方は、ブログ、SNS、ホームページ、クチコミ、直接電話してみて、いろいろな視点で(他社と比較してから)考えてみてください。

私たちは大切な家族との再会のためにお力になれます。

そして、困っている人にこんな熱いペット探偵がいると教えてあげてください。

一人で苦しまず素直になって頼ってください。

少しでもイイね‼と思ったらシェア拡散お願いします!

最後まで読んで頂きありがとうございました。😸

SNS情報

Twitter&Instagramフォローよろしくお願いします!!

【LINEの無料サービス】オープンチャット

青文字をタップして参加‼「イブキ@ペットヘルプファミリー

普段の活動の様子やお知らせなどを主に投稿してます。

お気軽にご参加どうぞ🥰

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。ペット探偵歴23年の経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など大切なご家族をお捜しします。迷子ペットの無料相談受付中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる