初めまして

あなたがこれを見てくれているという事は、ペット探偵に興味がある方、ペットを飼っている方、ペットが動物が好きな方だと思います。

見てくれてありがとうございます。最後まで是非読んでみてください。

まずは初めに私の自己紹介をしたいと思います。

私はペット探偵をやっています、簡単に説明をすると飼っているペットが脱走したり、迷子になってしまったペットを探し出して保護をして、飼い主さんの元へ帰す事です。

なぜ私がペット探偵を始めたか

 それは、私が生まれた時(1998年)から家には甲斐犬が二匹いました、最初から犬といる生活が自分にとっては当たり前のことでした、飼っていた甲斐犬はとても警戒心が強くいつも家族を守ろうとしていて、例えばインターホンが鳴っては一番に確認したり、知っている人や信用している人には吠えないなど、本当に頭の賢い犬でした

 どこに行くにしても必ず笑顔で付いてきて、賢いし、自分はどこにも行かないだろうと信じていました、確かにどこにも脱走や迷子になる事は、ある事があるまではありませんでした。

脱走した理由

 それは、私が6才の時にお父さんが突然死してしまいました、私や家族、周りの親戚やたくさんの人が悲しんでいました、この時に学んだことはたくさんあります、その中の一つで飼っていた甲斐犬が、必死に飼い主のお父さんを探しに脱走しました、一度ではなく何度も必死に探しているのが分かりました、探すのは人ではなく動物で喋れないので本当に大変でした、私や家族みんなで探し、そこでいろんな人に助けられました。

一つの経験

 どこどこにいたよ、こっち行ったよ、家にきたよ、保護したよ、本当にたくさんの人に助けられお家に帰ってこれていました。

 このような自分から逃げてしまった、その時たくさんの人の協力があって無事に見つかった、こんな貴重な経験があったから、今度は自分が恩返しをする番だと強く思っていました。

やると決めたきっかけとは

 私が2020年3月にたまたまTwitterを見ていたら、迷子猫の拡散されたtweet(投稿)が回って来てそれをを見て、16年前から止まっていたペット探偵があるじゃないかと思い出して、無事に見つかると良いなと思うので終わらず、今こそ恩返し出来る時だと思い、友達とホームページを作る事から、そして、一から再スタートをしました。

 私はまだ経験が正直言って100や200と言った大きな数をこなしてきてはないけれど、経験豊富なお母さんと協力して取組み、全ての迷子ペットを助けたい、関わったペットは必ず助け出したいと思い全力で取り組んでいます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。ペット探偵歴23年の経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など大切なご家族をお捜しします。迷子ペットの無料相談受付中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる