捕獲器

こんにちは、ペット探偵ペットヘルプのイブキです。

迷子猫の捜索にプロが使う道具の一つについて解説します。

捕獲機についての知識や迷子猫の保護への確率がUPすると思います。

  1. 捕獲器の使い方
  2. 捕獲器で捕まえられるのか?
  3. 捕獲機の値段

順番に見ていきますね。

1.捕獲器の使い方

どこに設置したらいいのか、どうやって使えばいいのか

それは、迷子猫の目撃情報があった場所、逃げ出した場所に、

まったく情報がない、どこから逃げたかわからない場合は、自分宅の玄関辺りなど自分宅のどこかに設置するしありません。

2.捕獲器で捕まえられるのか?

本当に入ってくれるのか、保護出来るのかと思うのがほとんどだと思います。

実際の今までの経験から考えると、かなりの確率70%くらいで入ってくれます。

そこで2つポイントがあります、迷子猫の気持ちになって一度冷静に考えて見てください。

1つ目は自分の匂いが付いているバスタオルなどで、アミがみえないように隠して覆ってください

2つ目は何をトラップにするかです、それは、匂いが強いごはんエサを置く事です。

なぜこの二つがポイントかと言うと、自分が迷子の動物になった気持ちで考える事です。鉄の網がまる見えだと怖いですよね。匂いが薄いご飯が目の前にあるより、美味しい匂いがするごはんがあった方が我慢出来なると思います。

探す時も常に相手の事、そして大切なペットの目線で考える事が重要です。

3.捕獲機の値段

5000円∼10000円を超えるものまで意外とたくさん種類があります。

実際に今も私が使っている捕獲機は、Amazonで買える約6千円程の物です。

みなさんも是非参考にしてみてください。

こちらです↓

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。ペット探偵歴23年の経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など大切なご家族をお捜しします。迷子ペットの無料相談受付中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる