プロの推理。迷子猫きなこちゃんを無事保護へ【ペット探偵】

こんにちは。ペット探偵ペットヘルプのイブキです。

創業24年、総依頼数500件超⤴︎

今回は迷子猫の捜索、【きなこ】ちゃんについて執筆していきます。

本記事を読むことで

迷子猫の捜索をどのようにしていって、無事保護出来たかがわかります。 ペット探偵ペットヘルプのリアルをより深く、わかりやすく、写真や動画付きで解説していきます。

どんな人に向けてか

迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さん、ペット探偵ペットヘルプについて詳しく知りたい方向けです。

順番に解説していきます。

目次

結論

2021年9月5日に自宅から脱走し迷子猫に。9月7日に無事保護出来ました。

きなこちゃんの迷子猫の期間は2日間。

きなこちゃんを無事に保護出来て本当に良かったです。大切な家族と再会が叶ってとても嬉しいです😸

迷子になる前のきなこちゃん
無事保護後のきなこちゃんです😸

飼い主様から貴重なクチコミを頂きました。ありがとうございます😸

詳しくはグーグルで『ペット探偵ペットヘルプ』と検索でその他のクチコミをみれますฅ^•ω•^ฅ

迷子猫になった理由

家の窓が閉めていたつもりでしたが、窓が開いていて、自宅庭にきなこちゃんが座っている所を近所の方が発見し、外に出てるよ!と教えていただき、そこで慌ててしまい、追いかけてしまって行方不明になってしまったそうです。

これが実際の現場です↓

飼い主さんによると?

飼い主さん

近所の方が庭に出ていたきなこちゃんの事を教えてくれて、パニック状態できなこちゃんを捕まえようと追いかけてしまったそうです。

周囲の環境とは

住宅街です。

住宅が多くあり、家と家が隣り合わせのようにたくさん並んでいるので、車の下や倉庫、猫が隠れられそうな場所がたくさんありました。

どのように捜索していったか

初めに時間をかけて細かくヒアリングをして行きます。

なぜなら・・・

迷子ペットの状況を詳しく把握する事で、今までの経験から最適な方法で捜すことができるためです。

闇雲に捜すのではなく、より詳しく把握する事で効率よく捜索が出来るので発見率も全然変わってきます。

例えば

迷子になってしまった原因についてなど

迷子になってしまった原因によって近くにいるのか、遠くなのか、その子の目的は何なのか?原因によって捜索の仕方が変わってきます。

ヒアリングを基に、その場を実際に見て行きました。

まずは、まだ近くにいるのかの確認と同時に、今、無事保護する為に何が1番必要なのかを確認していきました。

きなこちゃんの場合は、焦ってしまい捕まえようとしてしまったので、それにビックリしてパニック状態で逃げてしまったと思われます。

きなこちゃんにとって、初めての外なので、きっと近くでどうしたらいいのか・・・

怖くて隠れている可能性が高いと思いました。

まずは近くにいるのかの確認↓

黄色丸はきなこちゃんのおしっこの砂です。

おしっこの砂は、精神安定剤のようなもので、自分の臭いで安心することが出来ます。

きなこちゃんにとって、外の環境で唯一安心出来るものは、自分の臭い、飼い主さん、家族の臭いになってきます。【臭い】が大切です。

そのため、きなこちゃんは怖くて隠れている可能性があるので、自分の臭いで安心して顔を出してもらうことも狙いの一つです。

もし、近くにいたら人気がしないときや、住宅街が寝静まったときに、動きが出て自宅に近づけばカメラに映るように、自宅周りにカメラを設置していきました。

設置したカメラは24時間監視してくれるので、人間が通らないような真夜中でも撮影されるため、一つの【目】として設置していきます。

どこを通ってきても映るように、自宅の横や裏、庭、玄関先に設置。

きなこちゃんが近くに来たら必ず映るように、6台程設置していきました。

捕獲機は1台設置。

また、近くに野良猫などがあまりいないという事、まだ近くに隠れている可能性、そして、きなこちゃんが迷子猫になってからそこまで期間が経っていなかったので、捕獲機を仕掛けていきました。

※基本的に捕獲機は迷子猫がいることがわかってから使用します。

きなこちゃんがストレスなく保護できる一番良い方法。様々な状況に合わせた最適な保護方法を選びます。

保護する方法としてこの時点では3つ。

保護する方法はたくさんあった方がいいです。今回のきなこちゃんの場合は、保護する方法として、①捕獲機に入ってもらう。②窓を開けているので自ら家に入ってもらう。③私たちが捜索して発見して飼い主さんと協力をして保護。

近くにいる可能性を考えてこのように仕掛けなどをしていきました。

その後・・・

ヒアリングを基に、地図を用いてどこに行きそうなのか?どこを捜した方がいいのか?を考えて、最後に見た方向や、きなこちゃんの気持ち、推理のように予測を立てると、ここの周りが怪しいと思ったので、そこから捜そうと決めて、捜索をしていきました。

そうすると・・・

予測していたお宅の家と家の間の塀の上にいる、きなこちゃんを発見出来ました。

それがそのときの写真です↓

これからどのように保護していくか?

寂しそうにしていました・・・

飼い主さんが到着しても、中々警戒して近づいて来ません。

いろいろな作戦を立てて実行していきました。

保護できるように、飼い主さんと電話を繋いで、細かく指示をしていきました。

結論↓

普段懐いている奥さんときなこちゃんを1対1にして、いろいろと細かい指示を出しながらやっていると、きなこちゃんが飼い主さんとわかり、すり寄ってきてくれるようになり、飼い主さんの手で直接抱っこ出来て、洗濯ネットへ入れて無事に保護が出来ました。

イブキ

きなこちゃんが飼い主さんと判断し、お母さんが向かいに来た時の子供のように、尻尾を喜んでふりふりしながら飼い主さんに近寄って行ったときは、ものすごく感動しました。指示をしていて涙が出そうなくらい嬉しかったです。

指示通りに上手く無事保護へ繋げられ、大切な家族との再会を叶えることが出来て心の底から嬉しかったです。

迷子猫のきなこちゃんの気持ちとは

窓が開いていたから、なんとなく外に出てしまった、家の庭にいたのでここはどこだろう?というような気持でいたと思います、そこで、焦って来た人にビックリしてしまいパニック状態で逃げてしまったと思います。

初めての外でどうしたらいいのか・・・不安な気持ちで寂しかったのだと思います。

大切な家族の一員きなこちゃん。

まとめ

きなこちゃんを無事に保護出来て本当に良かったです。

大切な家族との再会のためにお力になれた事、心の底から嬉しいです。

ペット探偵ペットヘルプを詳しく知りたい方や、迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さんに、私たちのや活動している様子が伝わったら嬉しいです。

私たちが捜索したら何もない状況より、必ずプラスになります。

なぜなら

今までの経験やノウハウ、知識を活かして全力で捜していくことで見つける自信があるからです。

もし、ペット探偵に依頼を考えている方は、ブログ、SNS、ホームページ、クチコミ、直接電話してみて、いろいろな視点で(他社と比較してから)考えてみてください。

私たちは大切な家族との再会のためにお力になれます。

そして、困っている人にこんな熱いペット探偵がいると教えてあげてください。

一人で苦しまず素直になって頼ってください。

少しでもイイね‼と思ったらシェア拡散お願いします!

最後まで読んで頂きありがとうございました。😸

SNS情報

Twitter&Instagramフォローよろしくお願いします!!

【LINEの無料サービス】オープンチャット

青文字をタップして参加‼「イブキ@ペットヘルプファミリー

普段の活動の様子やお知らせなどを主に投稿してます。

お気軽にご参加どうぞ🥰

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。ペット探偵創業25年の経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など大切なご家族をお捜しします。迷子ペットのお問い合わせはお気軽に。

コメント

コメントする

目次