【迷子猫】福井県でこももちゃんを無事保護【ペット探偵】

こんにちはペット探偵ペットヘルプのイブキです。

創業23年、総依頼数500件超⤴︎

今回は迷子猫の捜索、【こもも】ちゃんについて執筆していきます。

本記事を読むことで

迷子猫の捜索をどのようにしていって、無事保護出来たかがわかります。 ペット探偵ペットヘルプのリアルをより深く、わかりやすく写真や動画付きで解説していきます。

どんな人に向けてか

迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さん、ペット探偵ペットヘルプについて詳しく知りたい方向けです。

順番に解説していきます。

目次

結論

2021年5月19日お庭から脱走し5月23日に無事保護へ。

こももちゃんの迷子猫の期間は5日間。

お家に帰れたこももちゃん↓

こももちゃんを無事保護出来て本当に良かったです。大切な家族と再会が叶ってとても嬉しいです😸

迷子猫になった理由

こももちゃんをお庭に出していた所、いつもは閉まっているはずのシャッターが少し開いていて、たまたま野良猫がシャッターの目の前を通りすぎたらこももちゃんが勢いよく追いかけて行ってしまい迷子猫になってしまいました。

実際の現場↓

いつもここのお庭に出て散歩していました。

赤矢印の方向へまっすぐ勢いよく走って追いかけて行ってしまい、迷子猫になってしまいました。

飼い主さんによると?

こももちゃんと似た柄(キジトラ)の子を追いかけていったそうです。

こももちゃんは、いつも大人しくて、外に出るようなこともないようなビビりな性格のようです。

飼い主さん

ビビりな性格なのにちょっかいかけられたのか勢いよく走って行ってしまい、どこを探しても一切姿が見れず…、雨もずっと降っているし…、

また、いなくなってから次の日に、飼い主さんは近くで猫のケンカしている声を聴いたけれど声だけで誰がケンカしていたのかわからなかった・・・

すると・・・近所の人から情報が入り、ケンカの声を聴く前日に少し離れた場所でこももちゃんに似た柄、キジトラの子が事故に遭い亡くなっていたそうです。

飼い主さん

もしかしたらこももが事故に遭ったのではないか…と心配で不安でたまらない・・・

イブキ

まず、こももちゃんが迷子猫になってしまいまった原因からすると、追いかけたということは、こももちゃんにとって気に入らなった事があった、または、こももちゃんのテリトリーに野良猫が入ったから、このような理由があります。

イブキ

迷子猫になってしまったこの理由から考えると、事故現場の少し離れた場所というのは約500メートルくらいだったので、ケンカ、テリトリー、気に入らなかったとしても、このような理由だけでは事故現場の少し離れた場所までは追いかけないと思います。

イブキ

また、何よりその近所の方の事故の情報の後に飼い主さんはケンカの声を聞いているので、そのケンカの声のどちらかがこももちゃんでしょう、と予測をしました。なのでこももちゃんは生きているはずです。

有益

発情期によくケンカの声を聴くことが多いのですが、去勢避妊していたら、基本的には性格が落ち着いていきケンカをあまり起こさないようになります。これは去勢避妊したことによりホルモンバランスに変化が起きるためです。飼い主さんにヒアリングをしていたら、普段あまりケンカの声は聴かないと言っていたのもあり、ケンカを起こす可能性があるのは、追いかけていったこももちゃんの可能性が高いと思いました。

なので、近くにいるのか遠くにいってしまったのかはケンカで勝ったのか負けたのかにもよりますが、追いかけるほど夢中だった事もあり、自分のお家がわからなくなっている可能性があります。

周囲の環境とは

猫の道となる狭い場所も多く畑も多く猫にとっては暮らしやすい環境でした。

空き家も多く軒下など、隠れられる場所がとても多かったです。

どのように捜索していったか

初めに時間をかけて細かくヒアリングをして行きます。

なぜなら・・・

迷子ペットの状況を詳しく把握する事で、今までの経験から最適な方法で捜すことができるため。

闇雲に捜すのではなく、より詳しく把握する事で効率よく捜索が出来るので発見率も全然変わってきます。

ペットヘルプがいつもやっているヒアリングとは?

例えば

迷子になってしまった原因についてなど

(これはヒアリングの一部)です。

迷子になってしまった原因によって近くにいるのか遠くなのか、その子の目的は何なのか、原因によって捜索の仕方が変わってきます。

ヒアリングを元に迷子になった周りを徹底的に捜して状況把握してから、最大限に効果を発揮できるように仕掛けをして行きます。

今回のこももちゃんの場合をヒアリングを基に考えると・・・

追いかけるほど夢中だった事もあり、自分のお家がわからなくなっている可能性があるため

おしっこの砂を効果的に設置していきました。

それと同時にカメラを9台設置していきました。

設置したカメラは24時間監視してくれるので、人間が通らないような真夜中でも捉えてくれるので一つの【目】として設置していきます。

家の周りから言った方向の場所や隠れられる場所付近など、近所の方に協力して頂き設置していきました。

すると・・・

おしっこの砂の臭いで帰ってこれて、お家の周りを4時程、うろうろしているのがわかりました。

夜中にずっと自分の臭いを嗅いではうろうろしたりを繰り返していました。

こももちゃんは、最終的には自分からお家に戻ることが出来て無事保護となりました。

導くことが出来て良かったです。

こちらは、こももちゃんが自分からお家に帰れた瞬間の貴重な映像です。↓

帰って来た映像

迷子猫のこももちゃんの気持ちとは

自分のテリトリーに入って来た事や、気に入らない事、または、よそ者が来たから追いかけていったのだと思います。

おしっこの砂を置いたことにより臭いで戻ってくることが出来て、自分家の周りをうろうろしているということは、映像の歩く様子を見てもケンカに勝ったという事です。

カメラには4時間は少なくとも家の周りを夜中にうろうろしていたので、昼間はどこかで寝ているだろうと予測し、

こももちゃんが映っていたこともあり、捕獲機を最適な場所にこももちゃんが好きなごはんを入れた所、

寝ていたけれど好きなごはんの臭いにつられて来たが、とても眠いというのがあり安心できる自分のお気に入りのベットへ行きたい気持ちが勝ったのだと思います。

帰ってきたらすぐにお気に入りのベットへ行きぐっすり寝ていました。

お家に帰れてぐっすり眠っているこももちゃんです。

まとめ

こももちゃんを無事に保護出来て本当に良かったです。

大切な家族との再会のためにお力になれた事、心の底から嬉しいです。

ペット探偵ペットヘルプを詳しく知りたい方や、迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さんに、私達の思いや活動している様子が伝わったら嬉しいです。

私たちが捜索したら何もない状況より、必ずプラスになります。

なぜなら

もし、ペット探偵に依頼を考えている方は、ブログ、SNS、ホームページ、クチコミ、直接電話してみて、いろいろな視点で(他社と比較してから)考えてみてください。

私たちは大切な家族との再会のためにお力になれます。

そして、困っている人にこんなペット探偵がいると教えてあげてください。

一人で苦しまず素直になって頼ってください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。😸

SNS情報

Twitter&Instagramフォローよろしくお願いします!!

【LINEの無料サービス】オープンチャット

青文字をタップして参加‼「イブキ@ペットヘルプファミリー

普段の活動の様子やお知らせなどを主に投稿してます。

お気軽にご参加どうぞ🥰

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。ペット探偵歴23年の経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など大切なご家族をお捜しします。迷子ペットの無料相談受付中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる