窓が開いていて脱走した、迷子猫ポーちゃんを無事保護へ

こんにちはペット探偵ペットヘルプのイブキです。

創業23年、総依頼数500件超⤴︎

今回は迷子猫の捜索、【ポーちゃん】について執筆していきます。

本記事を読むことで

迷子猫の捜索をどのようにしていって、無事保護出来たかがわかります。 ペット探偵ペットヘルプのリアルをより深く、わかりやすく写真や動画付きで解説していきます。

どんな人に向けてか

迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さん、ペット探偵ペットヘルプについて詳しく知りたい方向けです。

順番に解説していきます。

目次

結論

2021年6月21日に喚起のために台所の窓を網戸にしている所が開いていて、そこから脱走し迷子猫に、6月23日に無事保護へ。

ポーちゃんの迷子猫の期間は2日間。

飼い主さんから実際にクチコミを書いてくださいました。

ポーちゃん無事に保護出来て本当に良かったです😸高評価ありがとうございます。

飼い主さんのことが大好きなポーちゃんです🥰

ポーちゃんを無事保護出来て本当に良かったです。大切な家族と再会が叶ってとても嬉しいです😸

迷子猫になった理由

台所の窓がいつの間にか開いていて、そこから脱走しました。

気づかないうちに外にでてしまっていたということでした。

飼い主さんによると?

ポーちゃんは以前に脱走した事があり、そのときは、外の猫とケンカになってしまい中々お家に戻れなくなってしまい、無事保護するのに凄く苦労したそうです。

なので、今回もまた、そのようなことになってしまうかもしれない・・・

家の周りは住宅密集地でどこに行ってしまったか、わからない状況でした。

周囲の環境とは

住宅密集地です。

捜すにも家の裏や猫が隠れられそうな隙間などが、思ったように見れないような環境でした。

許可を貰い、塀に登らせてもらったりなど工夫をして見ても、見えない場所がたくさんありました。

猫ならば、画像の赤矢印の方向へ自由に行き来が出来てまいます。

どのように捜索していったか

初めに時間をかけて細かくヒアリングをして行きます。

なぜなら・・・

迷子ペットの状況を詳しく把握する事で、今までの経験から最適な方法で捜すことができるためです。

闇雲に捜すのではなく、より詳しく把握する事で効率よく捜索が出来るので発見率も全然変わってきます。

ペットヘルプがいつもしているヒアリングとは?

例えば

迷子になってしまった原因についてなど

(これはヒアリングの一部)です。

迷子になってしまった原因によって近くにいるのか、遠くなのか、その子の目的は何なのか?原因によって捜索の仕方が変わってきます。

ヒアリングを元に迷子になった周りを徹底的に捜して状況把握してから、最大限に効果を発揮できるように仕掛けをして行きます。

例えば、カメラなど。

設置したカメラは24時間監視してくれるので、人間が通らないような真夜中でも撮影されるため、一つの【目】として設置していきます。

今回の場合は、 ヒアリングをした内容から「いつの間にかに外に出ていた」ということ。

「いつの間にか外に出ていた」ということは、2つの事が考えられます。

自分で開けて出た可能性。 

開いていたから好奇心で外に出た。

もし自分から開けて出たのならば何かの目的があったから出たということになります。

開いていたから出たという理由ならば、ポーちゃんの場合は、ヒアリングをしたときに飼い主さんが言っていた「ポーちゃんは、いったん外に出てしまうとパニックになってしまい、自分から帰れなくなってしまう」

なので・・・自分から帰って来れるように仕掛けをしていきました。


赤い丸はカメラです。赤矢印の方向を撮影してくれます。

青い丸は、ポーちゃんのおしっこの砂です。

このように、おしっこの砂の臭いで安心して帰って来れるようにして行きました。

実際に捜索をしていると家と家の間にいるポーちゃんを発見することが出来ました。

赤丸がポーちゃんでです。

発見して飼い主さんを呼び、誘導しても警戒して近づいて来れないので仕掛けをしつつ見守るようにしていきました。

その後も何度もポーちゃんを見つけては、飼い主さんと協力をしながら保護しようとしてもあと一歩の所でしたが「ニャー」と返事してくれるようになりなりました。

おしっこの砂の臭いのそばに来ることが多くなってきました。

涼みながらも見ている方向は飼い主さんの家の方向、自分の臭いがする方向です。

仕掛けとは?

・発見したときに飼い主さんが直接保護できるか「どのようにしたらいいかを細かく指示してます」

・捕獲機の中に入ること

・家の窓を少し開けてあるので自分から家に帰ること

有益

自分家に帰れる方法をたくさん作ってあげることです。猫の気持ちを一番に考えてあげることで見えてきます。【迷子猫がどのように帰るか選択肢を与えること】

結果②を選び、ポーちゃんは自分から帰ることが出来ました。

おしっこの砂の臭いを嗅ぎながらお家まで近づいて来ています。
自分で帰るのを選んだ瞬間。ニャッと鳴いています😸

迷子猫のポーちゃんの気持ちとは

開いていたから好奇心で出てしまった、出たはいいけど外が怖い…どうしよう、、

こんな気持ちだったと思います。

ポーちゃん

まとめ

ポーちゃんを無事に保護出来て本当に良かったです。

大切な家族との再会のためにお力になれた事、心の底から嬉しいです。

ペット探偵ペットヘルプを詳しく知りたい方や、迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さんに、私達の思いや活動している様子が伝わったら嬉しいです。

私たちが捜索したら何もない状況より、必ずプラスになります。

なぜなら

今までの経験やノウハウ、知識を活かして全力で捜していくことで見つける自信があるからです。

もし、ペット探偵に依頼を考えている方は、ブログ、SNS、ホームページ、クチコミ、直接電話してみて、いろいろな視点で(他社と比較してから)考えてみてください。

私たちは大切な家族との再会のためにお力になれます。

そして、困っている人にこんな熱いペット探偵がいると教えてあげてください。

一人で苦しまず素直になって頼ってください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。😸

SNS情報

Twitter&Instagramフォローよろしくお願いします!!

【LINEの無料サービス】オープンチャット

青文字をタップして参加‼「イブキ@ペットヘルプファミリー

普段の活動の様子やお知らせなどを主に投稿してます。

お気軽にご参加どうぞ🥰

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。ペット探偵歴23年の経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など大切なご家族をお捜しします。迷子ペットの無料相談受付中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる