迷子猫こむぎくん。約3週間も目撃情報も一切なしから、発見・保護へ。【ペット探偵】

こんにちは。ペット探偵ペットヘルプのイブキです。

創業25年、総依頼数1000件超⤴︎

今回は迷子猫の捜索【こむぎ】くんについて執筆していきます。

本記事を読むことで

迷子猫の捜索をどのようにしていって、無事保護出来たかがわかります。 ペット探偵ペットヘルプのリアルをより深く、わかりやすく、写真や動画付きで解説していきます。

どんな人に向けてか

迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さん、ペット探偵ペットヘルプについて詳しく知りたい方向けです。

順番に解説していきます。

目次

結論

2021年10月18日に自宅窓から脱走して迷子猫に。約3週間振りに捕獲機にて11月8日に無事保護出来ました。

こむぎくんの迷子猫の期間は21日間。

無事に保護出来て本当に良かったです。大切な家族と再会が叶ってとても嬉しいです😸

寄りかかって来てくれて嬉しかったです😻

飼い主様から貴重なクチコミを頂きました。

飼い猫が脱走してしまい、ネットなどで迷い猫の探し方を検索して自分たちで探していました。SNSやビラを貼り情報を拡散しましたが、目撃情報は1件もなし。どこにいるのか検討もつかず、自分たちではこれ以上どうしようもない時にペット探偵というプロの方がいることをネットで知りました。何件かあったので電話で問い合わせしたところ、ペット探偵ペットヘルプさんが1番電話対応がとても良く信頼できると思いお願いすることにしました。 捜索当日までの間は電話でアドバイスをいただきながら探していると、目撃情報が入るようになり一気に捜索が動き始めました。 家の場所がわからず帰ってこれないのではと勝手に思っていたのですが、お二人が捜索に来た初日、家の庭にご飯とカメラを設置したところ夜中に設置したご飯を食べている姿が早速写っていました。次の日に自宅付近に捕獲カゴを設置してもらい、その日の夜中に無事に家に帰ってくることができました。3週間迷子で情報もなく、自分たちでは探し出すことができなかった飼い猫をペットヘルプさんが捜索に来てたったの2日で捕獲。本当に驚き感動しました。 私たちの場合、自己流で探していた期間があり捕獲までに3週間かかりました。経験豊富なペットヘルプさんにもっと早く依頼していれば飼い猫も外の世界で怖い思いをすることが少なく済んだのでは、、、と思う度に心が痛みます。 自己流で探すのではなく早めにプロの方に依頼することも迷いペット、飼い主、双方の心身のために必要だと感じました。 知識や経験が豊富な上に、とても人柄の良いお二人にお願いして本当に良かったです。 もう飼い猫を迷子にさせないよう日頃から十分に気をつけますが、またどこかでお会いしたいと思う素敵なお二人でした。 本当にありがとうございましたm(_ _)m 

詳しくは『ペット探偵ペットヘルプ』と検索でその他のクチコミをみれますฅ^•ω•^ฅ

迷子猫になった理由

自宅の窓から脱走し迷子猫に。

飼い主さんによると?

飼い主さん

ネットなどで迷い猫の探し方を検索して自分たちで探していました。SNSやビラを貼り情報を拡散しましたが、目撃情報は1件もなし。どこにいるのか検討もつかず、自分たちではこれ以上どうしようもない・・・

イブキ

実際に現場にいってヒアリングなどをしたところ、既にやるべき場所へのポスティングは完璧に出来ていました。あとは、どのように帰ってきてもらうか?発見するか?情報収集をするか?仕掛けをしていくのか?

周囲の環境とは

まとまった住宅街とその周りは広く広がる畑と山です。

畑周りには、ぽつぽつと家がるような環境でした。

山の近くの置きエサには野良犬がごはんを食べに来ていました。

どのように捜索していったか

初めに時間をかけて細かくヒアリングをしていきます。

なぜなら・・・

迷子ペットの状況を詳しく把握する事で、今までの経験から最適な方法で捜すことができるためです。

闇雲に捜すのではなく、より詳しく把握する事で効率よく捜索が出来るので発見率も全然変わってきます。

迷子になってしまった原因についてなど

迷子になってしまった原因によって、近くにいるのか、遠くにいるのか、その子の目的は何なのか?原因によって捜索の仕方が変わってきます。

迷子ペットの気持ちを第一に考えていきます

ヒアリングを基に、まだ近くにいるのかの確認と同時に、今、無事保護する為に何が1番必要なのかを確認していきました。

こむぎくんの場合は、既にやるべき場所への知らせる事、ポスティングが出来ていたので、あとは、どのように帰ってきてもらうか?発見するか?情報収集をするか?仕掛けをしていくのかでした。

まずは、近くにいるのかを確認をするためにカメラを設置していきました。

近くにいるのかを確認するために、家の周り四方にカメラを設置していきました。

さらに、自宅だけではなく、聞き込みしていくことでわかった、置きエサのをしいているお宅4か所に設置していきました。

カメラは計12台設置していきました。

設置したカメラは24時間監視してくれるので、人間が通らないような真夜中でも撮影されるため、一つの【目】として設置していきます。

同時におしっこの砂で道を作るように設置もしていきました。

次に聞き込みをしていきました。

既にポスティング済みということもあって、迷子になっていることをほとんどの方は知ってくださっていました。

これはよくある事ですが・・・

聞き込みをすることで、次々と目撃情報を手に入れることが出来ました。

どのような情報なのか?

目撃者

物置のここの上で似ているのが3日前に寝てたな~

目撃者

車で仕事に行くときにゴミ置き場の近くでフワフワっとした、見かけない子を最近みましたね、もしかしたらこむぎくんかな・・・

聞き込みをすると、このような情報でした。

有益

この目撃情報は、迷子ペットを探しているご家族にとって、喉から手が出る程欲しいとても貴重な情報です。なぜなら一つの情報から発見・保護に繋がるからです。「この情報を電話で教えてくれたらいいのに・・・」と、私たちは何度も…経験しています。なぜ、目撃情報の電話が来ないのか?それは、人間の心理で、確実な情報ではない限り、人はわざわざ電話をしません。なぜなら、(もうどこにいったか見失ってしまった、通りすぎただけだからはっきりわからない)などの様々な理由があります。では、どのようなときに目撃情報の電話がくるのか?それは、(目の前にいる、ここに隠れている、寝ている、保護した)などの確実なときにはじめて、電話をしよう、となるからです。

しっかり聞き込みをする事で、今後見たときに目撃情報が入りやすくなり、一つの目となってくれます。

そのため・・・

聞き込みは、目撃情報にも繋がり、発見・保護への近道になるため、とても大切です。

聞き込みによってだいたいの把握が出来てきました。

捜索一日目の深夜にカメラにこむぎくんの姿が映りました。

それがこちら↓

時間を空けて、何度もおしっこの砂の臭いを嗅いではごはんを食べていました。

あとは、どのように保護するか?

自宅周りには決まった子が来ていたので、捕獲機は2台設置していきました。

中に砂とごはんを点々と設置

保護する方法は3つ。

本人から帰宅してもらう

発見して直後の保護

捕獲機に入ってもらう

保護する方法はあればあるほどいいです。

全てを把握出来るようにカメラの角度などを調整をし、おしっこの砂も増やしていきました。

その後、捕獲機に入ってくれて無事保護となりました。

無事保護

迷子猫のこむぎくんの気持ちとは

迷子になった理由や目撃情報やカメラに映った様子から、好奇心で冒険をしているように、フラフラと、どうしようかと、ごはんを探しながら、置きエサをタイミングを見て食べたりして、寝泊りを繰り返していたのだと思います。

まとめ

こむぎくんを助けることが出来て本当に良かったです。

大切な家族との再会のためにお力になれた事、心の底から嬉しいです。

ペット探偵ペットヘルプを詳しく知りたい方や、迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さんに、私たちのや活動している様子が伝わったら嬉しいです。

私たちが捜索したら何もない状況より、必ずプラスになります。

なぜなら

今までの経験やノウハウ、知識を活かして全力で捜していくことで見つける自信があるからです。

もし、ペット探偵に依頼を考えている方は、ブログ、SNS、ホームページ、クチコミ、直接電話してみて、いろいろな視点で(他社と比較してから)考えてみてください。

私たちは大切な家族との再会のためにお力になれます。

そして、困っている人にこんな熱いペット探偵がいると教えてあげてください。

一人で苦しまず素直になって頼ってください。

少しでもイイね‼と思ったらシェア拡散お願いします!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。😸

SNS情報

Twitter&Instagramフォローよろしくお願いします!!

【LINEの無料サービス】オープンチャット

青文字をタップして参加‼「イブキ@ペットヘルプファミリー

普段の活動の様子やお知らせなどを主に投稿してます。

お気軽にご参加どうぞ🥰

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。ペット探偵創業25年の経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など大切なご家族をお捜しします。迷子ペットのお問い合わせはお気軽に。

コメント

コメントする

目次
閉じる