長崎県大村市で迷子猫【猫探偵】プロの推理。こんな大道りを渡れるのか?ヒアリングから分析して迷子猫こむぎ君を無事保護へ

こんにちは。ペット探偵ペットヘルプのイブキです。

創業25年、総依頼数1000件超⤴︎

今回は迷子猫の捜索【こむぎ】くんについて執筆していきます。

本記事を読むことで

迷子猫の捜索をどのようにしていって、無事保護出来たかがわかります。 ペット探偵ペットヘルプのリアルをより深く、わかりやすく、写真や動画付きで解説していきます。

どんな人に向けてか

迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さん、ペット探偵ペットヘルプについて詳しく知りたい方向けです。

順番に解説していきます。

目次

結論

2022年1月30日に長崎県で自宅玄関から脱走し迷子猫になりました。2月13日に大通りを渡った所、約200m離れた置きエサを食べている所を発見し無事保護となりました。

こむぎ君の迷子猫の期間は14日間。

命を救えて助けること。そして保護出来て本当に良かったです。大切な家族と再会が叶ってとても嬉しいです😸

飼い主様から貴重なクチコミを頂きました。

1月30日の夜、うっかり玄関を開けていた所、 猫が逃げ出してしまいました。自分達で朝昼晩必死に捜索しましたが見つからず、玄関の前に置いていたエサも食べに来た様子が無く、すぐに戻ってくるだろうと思っていましたが1週間が過ぎていました。 もうダメかもしれないと思っていた時にペット探偵がいることを知り、実績のあるペットヘルプさんにお願いすることにしました。 長崎という事で遠方でしたが、電話やLINEで丁寧に対応して頂き、すぐ2日後に来てくださいました。 こむぎ(猫)の性格や特長などから居そうな場所を分析して捜査をしてもらいました。自分達で探した時には野良猫でさえあまり見つけられなかったのに探偵さん達は数多くの野良猫、外猫を見つけていて、流石だなぁと実感しました。3日間、チラシ張りや聞き込みで情報を集めてもらい怪しいところには暗視カメラを仕掛けて貰いましたが見つからず、帰りの時間になってしまいました。 帰り際に「必ずこの後情報が入ってくると思います。」と言う探偵さんの言葉通り、飛行機が飛び立った1時間後に電話が鳴り、「こむぎ君居ますよ」と情報が入りました。急いで見に行くとちょっぴりたくましくなったこむぎが居ました。2週間もの間、野良として必死に生き抜いてきたこむぎは警戒心がかなり高くなっており目が合っただけでも逃げてしまう状態でした。が、なんとか捕獲出来ました。 そこは外に置き餌があり、焼き魚も入っていたので探偵さんが目を付けていましたが留守でお話が出来ずにいたお宅でした。 結果自宅から200mしか離れていませんでしたが、大きな道路を渡らないといけなかったのでここは行けないだろうと思い込み私たちはほとんど探していませんでした。 春子さん、伊吹さんの丁寧な聞き込みと考え抜かれたチラシ貼りのおかげで沢山の人にこむぎのことを知ってもらえ、3日で発見するに至りました。 さっそく家族でこむぎお帰りなさい会をしました。こむぎとまたこれから一緒に過ごしていけることが嬉しくとっても幸せな毎日です。 ペットヘルプさんにお願いして本当に良かったです。有難うございました。

詳しくは『ペット探偵ペットヘルプ』と検索でその他のクチコミをみれますฅ^•ω•^ฅ

迷子猫になった理由

1月30日に自宅玄関が開いた隙に脱走して迷子猫になってしまいました。

飼い主さんによると?

飼い主さん

朝昼晩必死に捜索しましたが見つからず、玄関の前に置いていたエサも食べに来た様子が無く、すぐに戻ってくるだろうと思っていましたが1週間が過ぎていました・・・すぐ近くには大通りがあり、事故などもとても心配。

実際の現場↓

この道路を渡っていました。

推理・【迷子になった理由、ヒアリングから考えられる事

実際に現場でヒアリングしながらその場で、どのように迷子になったのかを再現していただきました。

現場で再現をしてもらうと、こむぎ君は、玄関が開いた隙に脱走していることがわかりました。

また、迷子になる前の状況や、家の中の雰囲気や様子を見る事でわかったことがあります。

それは・・・

・こむぎ君が自分から外に出ていること

・赤ちゃんが産まれて忙しくしていたこと

・性格がとても好奇心旺盛だったこと

イブキ

こむぎ君が自分で出ているという事は、自分の意志を持って外に出ているので、何か理由があるはずです。

理由とは?

イブキ

家の中を見ると、こむぎ君にとって幸せな環境でした。また、外の気温は低く、こむぎ君も外猫も発情期でもなく、迷子になる前に外猫が近くにいたという事もないので、他の猫に会う、他の猫と遊ぶ、他の猫に誘われたという事は考えにくかったです。

そのため、とても好奇心旺盛な性格な事と赤ちゃんが影響していて、玄関が開いた隙を狙って、(理由)一人で静かにいたい気持ちと好奇心があったから狙って出たのだと思いました。

周囲の環境とは

新しい住宅街で隠れる所があまり少なく、近くには大通りがありました。

どのように捜索していったのか

初めに時間をかけて細かくヒアリングをしていきます。

なぜなら・・・

迷子ペットの状況を詳しく把握する事で、今までの経験から最適な方法で捜すことができるためです。

闇雲に捜すのではなく、より詳しく把握する事で効率よく捜索が出来るので発見率も全然変わってきます。

迷子になってしまった原因についてなど

迷子になってしまった原因によって、近くにいるのか、遠くにいるのか、その子の目的は何なのか?原因によって捜索の仕方が変わってきます。

迷子ペットの気持ちを第一に考えていきます

ヒアリングを基に、まだ近くにいるのかの確認と同時に、今、無事保護する為に何が1番必要なのかを確認していきました。

こむぎ君の場合は、一人で静かにいたい気持ちと好奇心があったから狙って出ているので、範囲を広げることも視野に入れながら、まずは近くから出来る事をしていきました。

近辺を捜索したり聞き込みをしていくと、いくつかの置きエサがありました。自宅周り含め、置きエサがあればカメラの設置をさせていただいたりしました。

聞き込みをしても、見たという情報もなく、置きエサをしている方に、ごはんの減りやいつもいる子達の様子を聞いても特に変化もありませんでした。

【有益】聞き込みで、周りの猫の様子やごはんの減りがいつもと変わっていませんか?と、聞くことで、迷子猫や新入りが来ているのか来ていないのかがわかります。

飼い主さんとの会話の中で、こむぎ君は家族で焼き魚を食べていると、いつも凄い興味を持って食べようとしていたそうです。

何気ない飼い主さんとの会話の中で、「人間の食べる焼き魚が好き」ということがヒントになりました。

置きエサを8か所見つけてはカメラの設置をしたり、聞き込みや捜索しても中々進むことが出来ませんでした。

また、飼い主さんが最初に言っていたこの大通りの先は行けないと思い、探していないと言っていたので、大通りを見てみると、確かに交通量がとても多く、渡った先は新幹線の工事があったりと、中々渡るにはハードルが高いと思いました。

けれど、渡るかもしれないという小さな可能性でも、少しでも可能性がある限り捜索する意味はあるので、渡った先を捜索していきました。

道路を渡った先にも置きエサは何か所もあり、飼い主さんが住んでいる地域より猫が多くいました。

道路を渡った場所の一番近くの迷子場所から直線で約200m離れた置きエサには、なんと・・・焼き魚や魚の骨などを猫のために置いてあげている所がありました。

臭いがとても強いので、約200m離れていてもこむぎ君はこの臭いを辿って食べに来ているのではないかと思いました。

時間をずらして何度か訪ねても留守のためポスティングをしました。

飼い主さんに「もしかしたら渡って食べている可能性があります。留守のためポスティングだけしてあります。お時間あるときに訪ねてみてください。」とお伝えして終了となりました。

結果、ごはんをあげている方が帰宅するとチラシからすぐに電話が入り、「こむぎ君いますよ。」と目撃情報をいただきました。

実際に飼い主さんがすぐにそこに行くと、こむぎ君本人と出会えて、直接の保護方法を試すと直接抱っこして無事保護となりました。

飛行機で東京に到着したと同時にこむぎ君が無事保護出来たと連絡があってとても嬉しかったです。

迷子猫のこむぎ君の気持ちとは

好奇心で外に出て冒険をし、自分の興味のある焼き魚の臭いを辿り、大きな道路をを渡ってしまったのではないかと思います。

まとめ

こむぎ君を助けることが出来て本当に良かったです。

大切な家族との再会のためにお力になれた事、心の底から嬉しいです。

ペット探偵ペットヘルプを詳しく知りたい方や、迷子ペットや迷子猫を探している飼い主さんに、私たちのや活動している様子が伝わったら嬉しいです。

私たちが捜索したら何もない状況より、必ずプラスになります。

なぜなら

今までの経験やノウハウ、知識を活かして全力で捜していくことで見つける自信があるからです。

もし、ペット探偵に依頼を考えている方は、ブログ、SNS、ホームページ、クチコミ、直接電話してみて、いろいろな視点で(他社と比較してから)考えてみてください。

大切な家族の一員です。

命がかかっています。

私たちは大切な家族との再会のためにお力になれます。

そして、困っている人にこんな熱いペット探偵がいると教えてあげてください。

一人で苦しまず素直になって頼ってください。

少しでもイイね‼と思ったらシェア拡散お願いします!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。😸

SNS情報

Twitter&Instagramフォローよろしくお願いします!!

【LINEの無料サービス】オープンチャット

青文字をタップして参加‼「イブキ@ペットヘルプファミリー

普段の活動の様子やお知らせなどを主に投稿してます。

お気軽にご参加どうぞ🥰

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

迷子のペットを探すプロのペット探偵。(有限会社ペットヘルプ)1997年設立。信頼と実績のある豊富な経験から迷子犬・迷子猫・迷子鳥など、大切なご家族をお捜しします。相談やお問い合わせは「090-3409-0737」まで、お気軽にご連絡ください。

コメント

コメントする

目次